文庫
文庫

文春文庫

ミステリ百科事典

間 羊太郎

  • 定価:本体1,286円+税
  • 発売日:2005年11月10日

作品紹介

「雪だるま」の出てくるミステリ、いくつ知っていますか?

「生首」「氷」「砂時計」「人形」……。探偵小説を好んで用いるモチーフ、トリックを、古今東西の実例をひいて整理、解説した名著

担当編集者より
昨年、法月綸太郎さんの『生首に聞いてみろ』がベスト10を賑わしましたが、クイーン、セイヤーズの黄金時代から現代に至るまで、「生首」はミステリの重要なモチーフです。ではみなさん、「生首」の出てくるミステリをいくつ知っていますか? ほかにも、電話、氷、時計、人形などなど、ミステリやホラーで好んで用いられる題材やトリックを、古今東西の小説、映画、テレビドラマに至るまで渉猟し、整理、解説を加えたのが本書です。この一冊で、あなたもミステリのウンチク王だ!(II)
商品情報
書名(カナ) ミステリヒャッカジテン
ページ数 784ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年11月10日
ISBN 978-4-16-767968-2
Cコード 0195

著者

間 羊太郎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く