作品紹介

底知れぬ悪意と陥穽。生きることに、救いはあるか?

妻を喪い、絶望の淵をさまよう大学講師が入手した作家の未発表手記。原稿の謎に迫る彼を襲う強烈な悪意とわな。慟哭のミステリ巨篇

担当編集者より
事故で愛妻を喪い、失意の只中にあるうだつの上がらない大学講師の松嶋は、物故作家の未発表手記を入手する。絶望を乗り越え、名を上げるために、物故作家の自殺の真相を究明しようと調査を開始するが、彼の行く手には得体の知れない悪意が横たわっていた。二転三転する物語の結末は? 著者渾身の傑作巨篇。解説・池上冬樹
商品情報
書名(カナ) ツイオクノカケラ
ページ数 672ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年07月10日
ISBN 978-4-16-768202-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く