文庫
文庫

文春文庫

夢は荒れ地を

船戸与一

  • 定価:本体895円+税
  • 発売日:2006年06月09日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

カンボジアで男の正義と夢は実現するのか

長年行方不明の友人を捜しに、カンボジアにやってきた自衛官の樽本。汚職や殺人、人身売買が横行する中で彼が見た「正義」とは

担当編集者より
自衛官の楢本は、8年間行方不明の元同僚・越路を捜しにカンボジアに来た。楢本が越路を捜す目的は、越路の妻と自分が一緒になる承諾を得る為だ。越路を捜す間、楢本は人身売買、汚職、売春にまみれたカンボジアの現実に直面する。やがて楢本は、越路が幼児売買に関わっているとの噂を聞きつけるが……。著者待望のハードロマン。
商品情報
書名(カナ) ユメハアレチヲ
ページ数 784ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年06月10日
ISBN 978-4-16-768302-3
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く