作品紹介

恋人の命を奪ったK2。男は過去と立ち向かうためにこの山に還ってきた

恋人をK2で亡くした山岳家は、再びこの山にツアーガイドとして還ってきた。山頂を目指す彼に立ちはだかる自然の脅威と登山家たちのエゴ

担当編集者より
世界第2の高峰、ヒマラヤのK2。未踏ルートに挑んでいた翔平は登頂寸前の思わぬ事故でパートナーの聖美を失ってしまう。事故から4年、失意の日々を送っていた翔平は、アマチュア登山ツアーのガイドとして再びヒマラヤに向き合うことになる。パーティに次々起こる困難、交錯する参加者の思い。傑作山岳小説、待望の文庫化!
商品情報
書名(カナ) カエルベキバショ
ページ数 624ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年06月10日
ISBN 978-4-16-768403-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く