文庫
文庫

邪神創世記 下

スティーヴ・オルテン 野村芳夫・訳

  • 定価:本体752円+税
  • 発売日:2006年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

クライトンを思わせる豪腕作家のSF伝奇活劇大作

マヤの予言が告げた救世主としての宿命を負う若き双子。邪神の嗣子たる美少女。やがて迫る彼らの対決を壮大に描く話題の伝奇巨篇

担当編集者より
南米の超古代文明、マヤ。その神話、予言、遺跡に秘められた数多の謎。それらを壮大な構想と想像力で結び合わせ、圧倒的なノンストップ・エンタテインメントに仕立て上げたのが本書です。神話が予言する世界の滅亡が迫るなか、三人の運命の子が同じ夜に生を享けた。世界を救うことのできる《神の双子》と、世界を邪悪に導く《唾棄すべきもの》。非情な宿命に翻弄される彼らそれぞれの苦悩。彼らを襲う危機、陰謀……宇宙的スケールで展開する娯楽大作です。(NS)
商品情報
書名(カナ) ジャシンソウセイキ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年05月10日
ISBN 978-4-16-770522-0
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く