文庫
文庫

文春文庫

真夜中の青い彼方

ジョナサン・キング 芹澤 恵 訳

  • 定価:本体857円+税
  • 発売日:2006年09月05日

作品紹介

エドガー新人賞受賞、大人のための正統ハードボイルド

夜の森での連続幼児殺し。嫌疑を晴らすべく男は孤独な調査を開始した……端整な文体、清冽な詩情。近年稀なハードボイルドの逸品

担当編集者より
正義を担う孤独な人間の戦いを、静かで毅然とした筆致で描く物語——正統的なハードボイルドの味わいを持つ作品を最近見ない、とお嘆きの読者に、本書をおすすめします。アメリカ探偵作家クラブ新人賞受賞作、数少ない現代ハードボイルドの旗手マイクル・コナリーも絶賛を送る逸品です。フロリダの大自然のなかで、連続小児誘拐殺人犯を追う元刑事フリーマンの活躍。その孤独な心象を映す清冽な風景描写も見事な、これは大人のためのハードボイルドです。じっくり玩味下さい。(NS)
商品情報
書名(カナ) マヨナカノアオイカナタ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年09月10日
ISBN 978-4-16-770529-9
Cコード 0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く