文庫
文庫

文春文庫

獣どもの街

ジェイムズ・エルロイ 田村義進 訳

  • 定価:本体781円+税
  • 発売日:2006年10月06日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

映画『ブラック・ダリア』公開! エルロイの文庫オリジナル中篇集

暗躍する異常犯罪者からイスラム過激派のテロ計画まで、LAの刑事リックの地獄めぐり。ざらついた詩情も冴える中篇シリーズ3篇収録

担当編集者より
名作『ブラック・ダリア』がブライアン・デ・パルマ監督の手で映画化され、日本公開を前に注目が高まるジェイムズ・エルロイ。その最新小説集が本書です。収録されているのは、1986年発表の長篇『キラー・オン・ザ・ロード』以来、20年ぶりにエルロイが「現代」を舞台にし、書き上げた3篇。連続殺人鬼やイスラム原理主義テロリストが暴れ回るLA。諧謔と暴虐が唸りを上げる前人未到の文体。暗黒小説の狂犬、待望の新作。文庫オリジナルでお届けします。(NS)
商品情報
書名(カナ) ケダモノドモノマチ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年10月10日
ISBN 978-4-16-770537-4
Cコード 0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く