文庫
文庫

文春文庫

永久凍土の400万カラット

ロビン・ホワイト 鎌田三平 訳

  • 定価:本体1,019円+税
  • 発売日:2008年01月10日

作品紹介

そこにはロシアの経済危機を救う5億ドル相当のダイヤが隠されている!

融資を得るための400万カラット分のダイヤが消えた。ダイヤモンド・カルテル。腐敗官僚。極寒の採掘場を舞台に熱血漢ノーヴィクが闘う

担当編集者より
シベリア奥地のダイヤ鉱山からのダイヤ産出量が激減していた。鉱山運営に不審を覚えて調査を開始した高官が殺害され、その友人だったシベリア全権代理ノーヴィクにも魔手が伸びる。鉱山で何が起きているのか? 元チェチェン・ゲリラの老運転手を仲間に、ノーヴィクは陰謀渦巻く鉱山へ乗り込む。そこで待っていたのは想像を絶する危機だった。腕っ節は弱いが、無謀なまでに熱い正義感で殴り込みをかけるノーヴィクの姿に血沸き肉躍る快作。冒険小説のカッコよさを満喫できる作品です。(NS)
商品情報
書名(カナ) エイキュウトウドノヨンヒャクマンカラット
ページ数 624ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年01月10日
ISBN 978-4-16-770559-6
Cコード 0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く