作品紹介

女の顔は、男しだいで変わるという

女子挺身隊員だった母と戦後アメリカに渡り、厳しい躾の下に成長した主人公と、単身帰国した彼女を迎えた人々が織りなす人間模様

担当編集者より
幼い頃母と渡米しつつも、日本女性として厳しい躾をうけて育った津奈木まさき。母亡き後、遺骨を胸に単身帰国するが、特攻で逝った父の家も、鹿児島の母の家も彼女を受け入れない。家政婦会に住み込みで働き、一人で生きるまさきを、やがて二人の男が愛するようになる……。昭和の世相と人情を背景に描かれる人間模様。
商品情報
書名(カナ) オンナノカオ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年10月10日
ISBN 978-4-16-771006-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く