作品紹介

今までで、いちばん美しい「西遊記」

悩み、苦しみ、成長していく、師匠と弟子たち。著者ならではのまったく新しい「西遊記」全4巻。蓬田やすひろ氏の挿絵もたっぷり収録

担当編集者より
時は唐代、太宗の御代のこと。1人の高僧が、取経のために天竺へと旅立った。その名は玄奘三蔵。観世音菩薩は、三蔵が無事に天竺へ着けるよう、ゆえあって天界を追われたものたちにいずれ来る三蔵と共に天竺へ参るよう言い渡す。師弟の愛、仲間との絆、旅を通じて成長していく姿を余すところなく描く、いままでで一番美しい「西遊記」。
商品情報
書名(カナ) サイユウキ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年03月10日
ISBN 978-4-16-771010-1
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く