文庫
文庫

文春文庫PLUS

パピーウォーカー

石黒謙吾

  • 定価:本体533円+税
  • 発売日:2006年09月05日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

子犬たちのけなげで愛くるしい写真が満載

盲導犬候補を育てるパピーウォーカー。犬との出会い、成長、愛情、そして別れまでの感動の物語を「クイール」の石黒さんが描く

担当編集者より
将来盲導犬になるようにと、生まれたばかりの仔犬を、一般家庭で10か月ほど預かって育てるボランティアを“パピーウォーカー”といいます。仔犬は惜しみない愛情をそそがれて、人に対する信頼を持つようになり、人は仔犬を育てることで、新たな家族の絆を築くことができるのです。4頭の兄弟犬それぞれの成長を追い、「幸福な一瞬」を一冊の本にしました。もちろんかわいい仔犬の写真、多数掲載。(OA)
商品情報
書名(カナ) パピーウォーカー
ページ数 160ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年09月10日
ISBN 978-4-16-771306-5
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く