文庫
文庫

文春文庫

モップの精は深夜に現れる

近藤史恵

  • 定価:本体650円+税
  • 発売日:2011年05月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

オフィスの謎は彼女におまかせ

部下や娘との意思疎通に悩む課長や事務所で二股をかけられたモデル——彼らをめぐる謎を凄腕清掃人キリコが解決する本格ミステリ

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
前作『天使はモップを持って』では、大介の会社の掃除人だったキリコちゃん。彼女が若妻となった本作では、編集プロダクションやモデル事務所など、さまざまな会社で深夜、超一流の掃除の腕をふるいつつ、もつれた人間関係の謎を解決します。最後の1篇ではとうとう彼女自身が謎の中心に。奇抜なおしゃれの、今風の女の子がもつ確かな眼力の魅力たっぷり、登場人物の心理の綾を丁寧に掬いあげる近藤さんならではの筆致が胸すく1冊です。辻村深月さんの愛あふれる文庫解説も必読。キリコ応援団に入りたくなること間違いなしです。(OY)
商品情報
書名(カナ) モップノセイハシンヤニアラワレル
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年05月10日
ISBN 978-4-16-771605-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く