文庫
文庫

文春文庫

十楽の夢

岩井三四二

  • 定価:本体876円+税
  • 発売日:2007年09月04日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

信長から自由の地を守れ!

一向宗門徒により古くから自治を守ってきた伊勢・長島。その地に織田信長が目を向けた時、悲劇が始まった。歴史スペクタクル長篇小説

担当編集者より
古くから一向宗を信じ“上(うえ)なし”の自治を貫いてきた伊勢の長島。多くの川が入り組み、独特の地形に住む門徒たちは、商船を仕立て各地を巡っていた。尾張、美濃を領地にした織田信長は次に伊勢に目を向けた。世に名高い信長と長島一揆の闘いである。近代化された信長軍団に身一つで立ち向った一向門徒たちの運命は如何に!
商品情報
書名(カナ) ジュウラクノユメ
ページ数 640ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年09月10日
ISBN 978-4-16-771742-1
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く