作品紹介

商品情報を読むように小説が理解できる

青春小説から貧乏小説まで9ジャンルに分け、それぞれの小説に登場する「商品」の描かれ方に着目。延べ70人82作品を読み解く

担当編集者より
小説の面白さっていったいなに? 筋書きでしょうか、登場人物の描き方でしょうか。もちろんそれだって重要な要素ですが、それだけではないマルチなメディアなのが小説の魅力。そこで斎藤さんは、小説がモノをどう描いているかに着目しました。オートバイやホテル、料理など9分野を選び、川端康成から村上春樹までのべ70人、82作品を、商品情報を読み解くように小説を読んでみたのが今回の本のテーマ。「小説ってこんな面白い読み方もできるんだ」と目からウロコ間違いなしです。(KK)
商品情報
書名(カナ) ブンガクテキシヨウヒンガク
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年02月10日
ISBN 978-4-16-771765-0
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く