作品紹介

『もてない男』の著者による本格恋愛評論の決定版

ヒロインの婚前交渉は是か非か、男の貞操、姦通のモラルとは? 男と女の機微に真正面から切り込んだ、真摯かつ骨太の恋愛論

担当編集者より
恋愛を語らせて肩を並べる者なき評論家が検証する、昭和という時代の恋愛の形。NHKのテレビドラマにおけるヒロインの婚前交渉の問題、恋愛と結婚の啓蒙家としての菊池寛、瀬戸内晴美・渡辺淳一の性愛小説の展開、男の貞操観念、姦通のモラル、学歴と恋愛の相関の崩壊など、恋愛観、結婚観の変化をあらゆる角度から読解。
商品情報
書名(カナ) レンアイノショウワシ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年03月10日
ISBN 978-4-16-771769-8
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く