作品紹介

毒入り餃子事件の原点はここにある!

毒入り餃子事件より十年以上前から、中国では「毒菜」という言葉が使われていた。農薬を撒き散らした野菜はどう作られてきたのか

担当編集者より
中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で思い起こされるのは、2001~02年にかけて社会問題となった中国産“毒菜”(農薬に汚染された野菜)問題だ。現在、輸入野菜の58%を占める中国産は、本当に安全なのだろうか。毒菜から身を守るために、私たちは何をすべきか? 中国産野菜の真実を丹念に追った、驚愕のルポルタージュ。
商品情報
書名(カナ) ドクサイシュウライ チュウゴクサンヤサイノシンジツ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年04月10日
ISBN 978-4-16-771793-3
Cコード C0195

著者

瀧井 宏臣

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く