作品紹介

触れただけで飛ぶ日本一の武術の秘密

力を加えずに相手が叩きつけられる魔法の武術、大東流合気柔術の後継者ともいわれる著者が、師・佐川幸義の言葉から奥義を探る

担当編集者より
90歳を過ぎた小柄な老人の襟を掴んだ途端、剣道や合気道、柔道などの高段者がいとも簡単に数メートル先まで吹っ飛ばされてしまう——。3月に出版された津本陽氏の『孤塁の名人』のモデルであり、魔法としか思えない武道「大東流合気武術」を極めた男・佐川幸義師範。その佐川に師事し、奥伝4段を授けられた著者が、師範の語録、技を紹介しながら、大東流合気武術の秘密に迫ったのが本書です。師範に実際に技をかけられ、その凄さを実感した津本陽氏の解説も楽しみです。(KK)
商品情報
書名(カナ) フセイシュツノブジュツカサガワユキヨシ トウメイナチカラ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年07月10日
ISBN 978-4-16-771794-0
Cコード 0195

著者

木村 達雄

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く