文春文庫

厭世フレーバー

三羽省吾

  • 定価:本体552円+税
  • 発売日:2008年08月05日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

家族の崩壊と再生をポップに描いた快作

会社をリストラされた父親が失踪中の須藤家の5人。誰もが勝手な行動を取り、崩壊寸前に見えたが、それぞれに理由と秘密があった

担当編集者より
リストラされた父親が失踪。14歳の次男は陸上部をやめ、17歳の長女は優等生をやめ、27歳の長男は家計のために肉体労働。42歳の母は昼から酒浸り。73歳の祖父はボケが進行……。残された5人、それぞれの思いと、次第に浮かび上がる須藤家の秘密。家族の崩壊と再生を明るく熱くポップに描いた最高傑作。解説・角田光代
商品情報
書名(カナ) エンセイフレーバー
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年08月10日
ISBN 978-4-16-771902-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く