文春文庫

ガールズ・ブルー

あさのあつこ

  • 定価:本体500円+税
  • 発売日:2006年11月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

あたしたちの前には長い時間がある。でも、今しか愛せないものもある

落ちこぼれ高校生、理穂・美咲・如月。それぞれの夏がはじまった——。『バッテリー』の著者が放つ、切なく透明な青春群像小説

担当編集者より
理穂、美咲、如月は、一緒に落ちこぼれ高校に通う幼なじみの友人。17歳の誕生日を目前にした理穂は、カレシにふられてしまう。身体が弱くて入退院を繰り返す美咲は、同情されることを何よりも嫌う。如月は、甲子園を目ざす天才野球選手の兄・睦月と何かと比べられている。でも、そんなことはお構いなしに、それぞれの夏は輝いていた——。葛藤しながらも、無条件に自分を受け入れて愛せる彼らの誇り高さがまぶしい、夏の物語。「バッテリー」で少年たちのプライドと微妙な心理を描いて絶賛を浴びたあさのあつこが放つ、切ないほどに透明な青春群像小説です。(HT)
商品情報
書名(カナ) ガールズブルー
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年11月10日
ISBN 978-4-16-772201-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く