文庫
文庫

文春文庫

口語訳 古事記 神代篇

三浦佑之・訳・注釈

  • 定価:本体630円+税
  • 発売日:2006年12月06日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

各古事記がこんなに面白いって知ってました?

日本の神々や国の成り立ちが、平易かつ格調ある口語訳で鮮やかに蘇る。愛、争い、死、そして物語を彩る鳥や花、歌。古代の豊かな世界

担当編集者より
記紀ブームの先駆けとなった三浦版古事記が文庫に登場。語り部による親しみやすい口語体の決定版現代語訳で、おおらかな神々の物語をお楽しみ下さい。古事記研究の最前線に立った詳細な注釈や、時代背景を浮き彫りにする解説、神々の系図などを合わせて読めば、古代人の心とじかに向き合えます。古事記がこれほど面白いとは……。
商品情報
書名(カナ) コウゴヤクコジキカミヨヘン
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年12月10日
ISBN 978-4-16-772501-3
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く