作品紹介

混迷する格差論争に終止符を打つ決定本

中流社会が崩壊し、社会の「底抜け」が始まった。経済格差の実態とは? 生き残りには何が必要なのか? 家族と日本を救う処方箋!

担当編集者より
日本における格差の拡大は一体どこまで進んでいるのか? ベストセラー『パラサイト・シングルの時代』『希望格差社会』の著者が、ワーキング・プア化する若者、「中流」の崩壊と貧困母子家庭の急増、貧困高齢者の「底抜け」など具体例を挙げつつ、その処方箋を示す。混迷する現代社会に希望を与える刮目(かつもく)の書。解説・雨宮処凛
商品情報
書名(カナ) キボウカクサヲコエテ シンビョウドウシャカイ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年02月10日
ISBN 978-4-16-773602-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く