作品紹介

あなた、真夜中に奥さん締め出してたでしょ?

旦那の尻尾を掴んでやろうぜ。スイミングスクールで知り合った美穂と秋郎は東北へと向かう。日常がほどけてゆく8つの小さな旅

担当編集者より
地方営業に出かけたギタリストの夫に女の影を感じた妻が、隣家の男と営業先へと向かう表題作「夜を着る」、大人になりきれない男女のあてのないひと夜のドライブ「アナーキー」、父の葬儀に現れた愛人との奇妙な記憶を描く「よそのひとの夏」など8篇を収録。日常の皮膜が剥がれおちる旅をテーマにした短篇集。解説・松山巖
商品情報
書名(カナ) ヨルヲキル
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年10月10日
ISBN 978-4-16-773703-0
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く