文庫
文庫

文春文庫

月芝居

北 重人

  • 定価:本体667円+税
  • 発売日:2010年09月03日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

天保改革の頃、拝領屋敷に蠢く金と屍

江戸屋敷を突然取り壊され、分家に居候中の左羽家の留守居役が替わりの屋敷を探すうち、地面師の謎の失踪・殺人に巻き込まれる

担当編集者より
老中・水野忠邦による天保の改革で、無届けの抱屋敷(かかえやしき)は厳しく取り締まられて百姓地になる一方、大名・旗本の拝領屋敷交換という相対替(あいたえがえ)がさかんに行われた。江戸屋敷を失った交代寄合左羽(さばね)家は分家に居候中。留守居役の小日向弥十郎は、目下屋敷探しに余念がないのだが、その最中に江戸の闇に係ってしまう……。解説・島内景二
商品情報
書名(カナ) ツキシバイ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年09月10日
ISBN 978-4-16-774404-5
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く