文庫
文庫

文春文庫

自宅で迎える幸せな最期

押川真喜子

  • 定価:本体590円+税
  • 発売日:2008年08月05日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

ベテラン訪問看護師が綴る「いのち」の物語

「生まれてこなければ……」と泣いた小学生。亡くなった娘に着せたウエディングドレス。数百人の在宅死を見守ってきた感動の物語

担当編集者より
「入院するより、家のほうがいいよ。病室は、どこをみても真っ白で、籠の中の鳥の気持ちがよくわかるよ」(79歳・男性)。人生の最期をどこで迎えるのか——愛する家族に囲まれて自宅で、という切実な願いを支えてきた聖路加国際病院のベテラン訪問看護師が綴る、11の「いのち」の物語。解説・早瀬圭一
商品情報
書名(カナ) ジタクデムカエルシアワセナサイゴ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年08月10日
ISBN 978-4-16-775201-9
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く