文庫
文庫

文春文庫

赤塚不二夫自叙伝これでいいのだ

赤塚不二夫

  • 定価:本体620円+税
  • 発売日:2008年10月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

天才漫画家が、その知られざる人生を明かした!

あまたの傑作を残して世を去った赤塚不二夫。彼が生前に残したこの自叙伝には、涙と笑いに満ちた人生がたっぷりとつまっている

担当編集者より
「これでいいのだ!」の人生観で波瀾万丈の生涯を楽しんだ不世出の漫画家・赤塚不二夫。そのスピリットは父親から受け継がれたものだった——。旧満州での少年時代、漫画との出会い、伝説のトキワ荘などを綴るこの自叙伝から、破天荒な赤塚ギャグの奥深くに息づく“家族”というテーマが見えてくるのだ! 解説・武居俊樹
商品情報
書名(カナ) アカツカフジオジジョデン コレデイイノダ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年10月10日
ISBN 978-4-16-775327-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く