作品紹介

秀吉と14人の男達の夢。大河ドラマ『天地人』原作者の名短篇集

秀吉に関わった荒木村重、蒲生氏郷、石田三成等14人の野心溢れる男達の姿を余すところなく、書き尽くした珠玉の歴史短篇小説集

担当編集者より
天下を統一した秀吉の許に、それぞれ胸に野望を抱いた者たちが群れ集まってきた。摂津の主となり、信長の部将として活躍した荒木村重の晩年の姿を描く「うずくまる」や、琉球征服を夢み、秀吉から琉球守の名を賜わった亀井茲矩(これのり)の見果てぬ夢を綴った「おらんだ櫓」など、14人の男たちを活写した歴史短篇集。解説・縄田一男
商品情報
書名(カナ) ソウシンノユメ
ページ数 496ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年02月10日
ISBN 978-4-16-775342-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く