作品紹介

アメリカ発世界同時経済危機を21年前に予言した書、緊急文庫化

この、戦後を代表するエコノミストが21年前に綴った警告の書は、今の我々にこそ必要な言葉に満ちている。本書が日本の処方箋だ

担当編集者より
米リーマン・ブラザーズ破綻に端を発する世界金融危機。その本質はどこにあるのか。日本の取るべき道は? その答えを探るのに格好のテキストこそ、21年前、戦後を代表するエコノミスト・下村治が上梓(じょうし)した本書です。「アメリカ経済はまったくの消費経済になった」「株信仰がつくる株高現象はいつか崩れる」——実体のない金融ゲームにうつつを抜かしてきた挙げ句、恐慌の淵で脅えている我々は、今こそ下村の遺した声に真摯に耳を傾ける必要があります。神谷(みたに)秀樹氏による序文、水木楊氏による解説を加えて緊急出版!(MD)
商品情報
書名(カナ) ワルイノハアメリカダ ニホンハワルクナイ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年01月10日
ISBN 978-4-16-775366-5
Cコード 0195

著者

下村 治

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く