文庫
文庫

文春文庫

ダッチワイフの戦後史南極1号伝説

高月 靖

  • 定価:本体590円+税
  • 発売日:2009年08月04日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ダッチワイフとともに語る男性用性玩具史

ダッチワイフの名で知られる男性用性玩具はいまや素材も外形も進化し、愛好家も多数存在する。発祥から現在まで、進化の歴史を探る

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
南極越冬観測隊員が持参したといわれるダッチワイフ「南極1号」。その真偽はさておき、知られざるダッチワイフの戦後史を綿密な取材で掘り起こすとともに、「ラブドール」と呼ばれる精巧なシリコン製ダッチワイフが開発されるまでの苦労話、エンドユーザー達の悲哀と楽しみを現在進行形で描いた異色のノンフィクション。
商品情報
書名(カナ) ダッチワイフノセンゴシ ナンキョクイチゴウデンセツ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年08月10日
ISBN 978-4-16-775398-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く