作品紹介

井上成美が統率した日米、世紀の海空戦!

史上初めての空母対空母の決戦「珊瑚海海戦」の5日間の攻防。人間井上の戦略観を基底に日米文明の対決を描く。錯誤の海戦の全貌とは

担当編集者より
「戦術的には日本軍の、戦略的には米軍の勝利」(S・E・モリソン)——珊瑚海海戦で、日本軍は米軍に痛打を浴びせるが、要地攻略は果たせなかった。真珠湾攻撃とミッドウェー海戦の狭間に起きた初の空母戦。その戦史上の重要性に初めて着目し、ミスを重ねる両軍の運命を、綿密な取材でリアルに再現した決定版。解説・秦郁彦
商品情報
書名(カナ) アカツキノサンゴカイ
ページ数 544ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年11月10日
ISBN 978-4-16-777315-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く