作品紹介

派閥抗争に翻弄されるミドルの苦悩を描く!

世紀火災海上保険の極秘資料を『中央経済』がスクープ。広報課長は、派閥抗争に巻き込まれながら、ミドルとしての生き方に悩む

担当編集者より
損保界名門の世紀火災海上保険の内部極秘資料が、経済誌『中央経済』にスクープされた。その対応に追われた広報課長の木戸は、その裏に隠された社内派閥抗争を知り、中間管理職としてどう対処すべきか悩む——現実の生保のスキャンダルに材を取り、当代随一の企業小説家・高杉良がミドルの苦悩を描いた傑作。解説・島谷泰彦
商品情報
書名(カナ) コウホウシツチンモクス
ページ数 592ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年02月10日
ISBN 978-4-16-777340-3
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く