作品紹介

巨匠・那須正幹が放った児童文学史上最大の問題作

小学校と塾を往復する生活に疑問を抱いた少年たちはイカダ作りを思い立つ。様々な葛藤と友の死を経て、彼らは何を選択するのか?

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
船作りを思い立った5人の少年。1人乗りのボートに始まり、全員が乗り込める船へ。それぞれ複雑な家庭の事情を抱えながらも、冒険への高揚が彼らを駆り立てる。やがて新たな仲間も加わり、船は完成すると思えたが——。待ち受けるのは発表当時、多くの子どもの心を揺さぶった鮮烈なラスト。「ズッコケ三人組」シリーズで知られる児童文学の巨匠・那須正幹が放った衝撃作が文春文庫より登場。かつて少年だった、すべての大人に贈ります。(MD)
商品情報
書名(カナ) ボクラハウミヘ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年06月10日
ISBN 978-4-16-777369-4
Cコード 0193

著者

那須 正幹

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く