作品紹介

『弥勒の掌』の著者が贈るユーモア・ハードボイルド

私の探偵事務所に持ち込まれる事件は、なぜか動物がらみのものばかり。京都を舞台に繰り広げられる「ペット探偵」の活躍と困惑!

担当編集者より
京都で探偵事務所を営む「私」のもとに久々にやってきた仕事の依頼は、なんと誘拐事件の解決。もっとも誘拐されたのは家で飼われていたドーベルマンで、つまりは犬の捜索が仕事なのだった……。苦手な動物がらみの依頼ばかり次々に舞い込む探偵の困惑と奮闘を描いた傑作ユーモア・ハードボイルド5篇を収録。解説・兵藤哲夫
商品情報
書名(カナ) カリュウドハミヤコヲカケル
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年06月10日
ISBN 978-4-16-777375-5
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く