文春文庫

鉄騎兵、跳んだ

佐々木 譲

  • 定価:本体514円+税
  • 発売日:2010年05月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

新直木賞作家のデビュー作が待望の復刊

モトクロスに青春を賭ける青年・貞二の挫折と恋、多感な時期の葛藤を描いた、オール讀物新人賞受賞作を含む青春小説6篇を収録

担当編集者より
新・直木賞作家、佐々木譲さんがオール讀物新人賞を受賞したデビュー作は、当時の選考委員にも絶賛された青春の終わりを描いた瑞々(みずみず)しい小説です。70年代前半を舞台に、モトクロスに青春を賭ける青年が主人公で、石田純一主演で映画化もされています。デビュー作ながら手に入りにくい1冊でしたが、これを機に佐々木さんのファンは、ぜひお読みください。(YI)
商品情報
書名(カナ) テッキヘイトンダ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年05月10日
ISBN 978-4-16-777382-3
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く