作品紹介

達者なままに、ポンと死にたい——

死ぬ前くらい、死をポジティブに受け入れて、笑いながら旅立ちたい。だれもが願う「死に方」「生き方」を帯津良一が伝授します

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
一生に一度の「死」を、恐怖と不安の儀式にしてはもったいない! 「ご苦労様」と笑顔であの世に送ってもらえるような「死に方」、そのための「生き方」を帯津良一が伝授します。ガン専門医として見送ってきた患者とのふれあい、そこから学んだ理想の人生とは。死を真正面から語り合うことで生き方が変わります。解説・青木新門
商品情報
書名(カナ) シヲカタリアエバイキカタガカワル メデタクポントイク
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年10月10日
ISBN 978-4-16-780102-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く