作品紹介

自分のために働いてはいけません

非婚・少子化・大不況の時代をいかに生きるべきか。破綻をきたした「無根拠な楽観」を越えて、あるべき社会を模索する刺激的論考

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
現代社会の危機に対する処方は要するに「常識ある大人」の頭数をもう少し上積みすること、それだけです——。『寝ながら学べる構造主義』『日本辺境論』『街場のメディア論』の著者が、若者たちに向けて語る、「自立」と「孤立」の違い、結婚、労働、共同体の作法とは。特別座談会「お見合いは地球を救う」を併録。解説・鹿島茂
商品情報
書名(カナ) ヒトリデハイキラレナイノモゲイノウチ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年01月10日
ISBN 978-4-16-780115-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く