文庫
文庫

文春文庫

チュウは忠臣蔵のチュウ

田中啓文

  • 定価:本体762円+税
  • 発売日:2011年04月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

大人気「忠臣蔵」を大胆に読みかえた傑作パロディ

切腹したはずの浅野内匠頭が水戸のご老公に救われ生きていた。そんなこととは露知らず、討ち入りをを決行した四十七士の運命は?

担当編集者より
赤穂浪士の討ち入りは本当に義挙だったのか? じつは謎が多い「忠臣蔵」。そのエピソードの大半が講談「赤穂義士伝」からきていて、史実といりまじっていることは意外と知られていない。本当は討ち入り事件の背後に、幕府を揺るがす陰謀が存在したかもしれない……。斬新な視点で「忠臣蔵」を読み替えたユーモア時代小説。
商品情報
書名(カナ) チュウハチュウシングラノチュウ
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年04月10日
ISBN 978-4-16-780130-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く