文庫
文庫

文春文庫

居酒屋おくのほそ道

太田和彦 村松 誠・画

  • 定価:本体629円+税
  • 発売日:2011年08月04日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

東の名居酒屋を訪ねて奥の細道を旅する

居酒屋界の第一人者・太田和彦さんが、村松誠画伯と、会津、仙台、盛岡、秋田、富山等、奥の細道を訪ねる。震災後の訪問記を増補

担当編集者より
居酒屋研究の第一人者、太田和彦さんが、「ビッグコミックオリジナル」の表紙画などで知られる村松誠画伯と一緒に、奥の細道で松尾芭蕉が辿った宿場町の数々を俳句をひねりながら訪ね歩き、同時に魅力的な居酒屋を紹介します。東北地方が主なだけに、今回の震災で被害にあった居酒屋もありますが、震災後に再訪、東北復興にも協力しました。巻末にはおすすめ居酒屋リストもあるので、東北地方にお出かけの時はぜひ、この本を片手にどうぞ。(KK)
商品情報
書名(カナ) イザカヤオクノホソミチ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年08月10日
ISBN 978-4-16-780131-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く