文春文庫

「悦楽」と「偏愛」と「禁断」の園世界エロス大全

桐生 操

  • 定価:本体600円+税
  • 発売日:2011年09月02日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

なぜ人間はそこまでして快楽を求めるのか

人間の欲望が生み出した快楽の宴。足専門娼家、乳房マニア、奴隷契約書etc.。世界中から集めた「性」にまつわるエピソードで綴る

担当編集者より
バスト狂いの王、古代ギリシアの美尻コンテスト、残酷な乳房への拷問、セックスを甘美にした纏足、射精回数を監視する女性職、世界初の奴隷契約書、少女ヌードへの執着、折檻される黒髪、局部ヘア・コレクション、女装を愛した聖職者etc.世界中から集めた、人類の「快楽」への欲望を集大成。「性」にまつわる仰天エピソード満載!
商品情報
書名(カナ) エツラクトヘンアイトキンダンノソノ セカイエロスタイゼン
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年09月10日
ISBN 978-4-16-780136-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く