文庫
文庫

文春文庫

旗本退屈男

佐々木味津三

  • 定価:本体743円+税
  • 発売日:2011年09月02日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

スーパーヒーロー早乙女主水之介の活躍を描く全11話!

額に三寸余りの三日月形の刀痕、東は仙台、西は京まで、庶民の味方旗本退屈男・早乙女主水之介が大活躍! 大衆小説の代表作!

担当編集者より
映画では市川右太衛門主演で東映時代映画のドル箱的人気を博し、テレビではその息子、北大路欣也の快演でシリーズ化——額の三日月傷をトレードマークに、悪人を次々と平伏させる退屈男の勇姿を覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。実はそんな旗本退屈男に原作があったことはあまり知られておらず、長年、幻の本とされていました。このたびついに復刊された時代物の元祖とも言える1冊には、たっぷり11話分の活躍が詰まっています。スカッとできる1冊をご堪能下さい。(AK)
商品情報
書名(カナ) ハタモトタイクツオトコ
ページ数 560ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年09月10日
ISBN 978-4-16-780150-2
Cコード 0193

著者

佐々木 味津三

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く