作品紹介

夫殺しから、下半身接待強要まで。犯科帳の真実

主人に鼠の糞を食わせた13歳の少女は死罪。身元不詳の女と一緒に旅した男は、死ぬまで入牢。バレたらとっても怖い、江戸のお白洲

担当編集者より
婿殿毒殺を企む大商家の女たち。牢人5人で吉原立てこもり。結婚式翌々日の新郎殺し。下半身接待を強要した町奉行同心。嫉妬のはての同僚イジメで暴発した刃傷沙汰。呆れた事件から凄惨な事件まで、お奉行たちはどう対処したのか? 近世史の第一人者が、確かな史料をもとにして紹介する、江戸の犯罪判例全25話。解説・宮部みゆき
商品情報
書名(カナ) シリョウガカタルハンカチョウノシンジツ エドノオシラス
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年12月10日
ISBN 978-4-16-780165-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く