作品紹介

書き下ろし時代小説 秋山久蔵シリーズ第14弾

「剃刀」と称される南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵の活躍を描く人気シリーズが文春文庫から登場。多彩な脇役と共に江戸の悪に挑む

担当編集者より
「町奉行所の役人は、お奉行の為に働いてるんじゃあねえ。八百八町で真面目に暮らしている庶民の為に働いているんだ」。剃刀と呼ばれ、悪党を震え上がらせる、南町奉行所吟味方与力の活躍を描く“秋山久蔵シリーズ”。今までに13作が発売されている人気シリーズの最新作が、文春文庫から登場します。日本橋で虚ろな眼をして刀を振り回す浪人。しかし人々を襲った男はその記憶が全くないという。蠢く“傀儡師”の正体とは? 多彩な脇役も魅力です(RY)
商品情報
書名(カナ) アキヤマキュウゾウゴヨウヒカエ クグツシ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年12月10日
ISBN 978-4-16-780505-0
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く