作品紹介

不倫に傷つき、都会に疲れた30代女子たちの迷路の果ては

故郷を出て、バブルに沸く東京で、私は仕事も恋も手にいれたはずだったのに……。「オトナの女」6人の迷いと再生を描く傑作短篇集

担当編集者より
郷里をはなれ、好景気に沸く東京で暮らす6人のヒロインたち。仕事で成功すれば野心的だと噂され、妻子ある男との恋に傷つき、すこやかな体まで失っていく。母とは違う生き方をめざしたのに、「賢い女」になれなかった日々。でもやがて、母親となる日が訪れ……。同じ時代を生きる女性たちに贈る傑作恋愛短篇集。解説・ピーコ
商品情報
書名(カナ) ミニクイアヒル
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年04月10日
ISBN 978-4-16-780601-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く