作品紹介

『花と蛇』と並び称される、団鬼六の傑作小説集

妻を寝取られ嫉妬に狂いながらも、狂態を収めたテープに聞き入り自慰に耽る老作家。哀しく美しい倒錯する性の世界を描いた4篇

担当編集者より
SM耽美小説の巨匠・団鬼六さんは昭和6年生まれ。腎臓病と食道ガンを患われていますが、闘病の苦しさ暗さを微塵も感じさせないスーパーおじいさんです(趣味の将棋は六段の腕前。夜毎のエロ話も絶好調!)。本作は『花と蛇』と並び賞される傑作小説集。貞淑な妻を弟子に寝取られた中年男の妄執を描いた表題作は、大杉漣さん主演で映画化もされました。倒錯した性の世界に可笑(おか)しみをにじませる、独特の筆致をご堪能ください。(KK)
商品情報
書名(カナ) フテイノキセツ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年02月10日
ISBN 978-4-16-780801-3
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く