作品紹介

「警視庁情報官」濱嘉之の新シリーズが誕生!

財務相が刺殺された。犯人は完黙し身元不明のまま。捜査は政治家と暴力団・芸能界の闇に迫る。元公安マンが描く新時代警察小説!

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
財務大臣が刺殺された。犯人は完全黙秘。身元不明のまま起訴される。特命の極秘捜査にあたる警視庁公安部警部・青山望が突き当たったのは、政治家と暴力団、芸能界が絡み合う壮大な「戦後の闇」だった。捜査手法、情報戦の実態など公安出身者にしか書けない圧倒的なリアリティで描く、インテリジェンス警察小説の新シリーズ。
商品情報
書名(カナ) カンゼンモクヒ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年09月10日
ISBN 978-4-16-781801-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く