文春文庫

八丁堀吟味帳「鬼彦組」裏切り

鳥羽 亮

  • 定価:本体600円+税
  • 発売日:2013年03月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

鳥羽亮の大人気シリーズ。北町奉行捜査班の苦闘!

日本橋の両替商に強盗が。手口は十年前の強盗「穴熊」と同じ。だがかつての一味は、鬼彦組の捜査に先廻りするように殺されていた。

担当編集者より
鳥羽亮さんの大人気シリーズ最新作、江戸の街をかける北町奉行所の特別捜査チーム「鬼彦組」が今回も大活躍します! 日本橋の両替商を強盗が襲います。番頭に蔵を開けさせて惨殺するという残忍さですが、店へと入りこんだ手口は10年前「穴熊」と呼ばれた盗賊と同一でした。しかし、かつて「穴熊一味」は殺しを一切しなかったはず。与力・彦坂新十郎が率いる鬼彦組の同心たちは、手がかりを求めてかつての穴熊一味の男を探しだすも、先廻りされたように殺されてしまいます。鬼彦組とは別に、誰かが彼らを追っている? 時代小説+警察小説をぜひお楽しみください!(TT)
商品情報
書名(カナ) ハッチョウボリギンミチョウ オニヒコグミ ハッチョウボリギンミチョウ オニヒコグミ ウラギリ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2013年03月10日
ISBN 978-4-16-782904-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く