作品紹介

三国志から300年、混迷の大地に1人の英雄が現れた

あまりの美貌に仮面をつけて戦場に出たと言われる中国史上屈指の勇将、高長恭(蘭陵王)。その悲劇的な死で名高い武将の鮮烈な生涯

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
6世紀の中国、南北朝時代と呼ばれる動乱の世。北斉は無能な皇帝の乱脈を極めた統治のもと、西に北周、南に陳、北に突厥と三方を強敵に囲まれていた。あまりの美貌ゆえに仮面をつけて戦場にたったと言われる北斉の皇族、蘭陵王・高長恭は智勇兼備、不敗の名将であり傾きかけた国を必死でささえていた。解説・仁木英之
商品情報
書名(カナ) ランリョウオウ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2012年03月10日
ISBN 978-4-16-783001-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く