文春文庫

世界ボーイズラブ大全「耽美」と「少年愛」と「悦楽」の罠

桐生 操

  • 定価:本体695円+税
  • 発売日:2012年12月04日

作品紹介

ホモセクシャルの歴史は人類の歴史と同じくらい古い。古代ギリシャでは少年愛は高貴なものとしてとらえられ、愛し合う男性同士で構成された軍隊も存在していた。退廃的なローマ社会では美少年を奴隷市場で売買するのが盛んになり、裕福な貴族たちは自宅用に愛らしい少年奴隷を買い、性的快楽の道具とした……。美少年同士の愛、美少年ペット、磨き上げた肉体、倒錯愛。古代から現代まで、西洋から日本まで。少年愛、同性愛、ボーイズラブに関するエピソードが満載。

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
ボーイズラブに関するエピソードをまとめました。老若男女興味がある、怪しく危ない話が満載
商品情報
書名(カナ) セカイボーイズラブタイゼン タンビトショウネンアイトエツラクノワナ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2012年12月10日
ISBN 978-4-16-783814-0
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く