作品紹介

「のぼうの城」で大注目を集める著者の名著!

狂言におけるカマエとは「隙なく立つこと」。「胸で見る」極意から演者のもつ「背中」の重要性まで、身体文化の深淵に光をあてた本。

担当編集者より
主演映画「のぼうの城」(犬童一心・樋口真嗣監督)の大ヒットも記憶に新しい野村萬斎さん。野村さんが渾身の思いをかけて狂言師としての身体を見つめた感動の1冊がこれ。600年の伝統は、「型」を徹底的に反復練習することによって、身体にプログラミングされます。そんな型の極意を、「胸で見る」「背中のオーラ」を感じるといった、独自の視点から解き明かしていきます。型を習得してこそ飛躍する真の個性とは? 教育論、上達論としても示唆に富んだプラチナ本をぜひどうぞ!(YH)
商品情報
書名(カナ) キョウゲンサイボーグ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2013年01月10日
ISBN 978-4-16-783845-4
Cコード 0195

著者

野村 萬斎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く