作品紹介

『人のセックスを笑うな』『論理と感性は相反しない』など、時代の空気感を掬い取るビビットな文体とセンスで人気の山崎ナオコーラの中短編集。年配の男性の顔や指の写真を集め、ブログに載せることは罪であろうか? おじさんを研究する二十五歳の女性の視点から、異性を個人ではなく集合体として捉える切なさを描いた「手」。NHKラジオ文芸館で紹介され異例の話題となった、血のつながらない娘と暮らす44歳のサラリーマンが主人公の、『お父さん大好き』など4作を収録。おじさんたちが可愛く思えてくる、ウィットと切なさに満ちたナオコーラ・ワールドが堪能できます(2009年刊の単行本『手』を改題)

目次

笑うお姫さま
わけもなく走りたくなる
お父さん大好き
解説 川村湊
商品情報
書名(カナ) オトウサンダイスキ
ページ数 160ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2013年03月10日
ISBN 978-4-16-783848-5
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く