作品紹介

2000年に世間を震撼させた、ルーシー・ブラックマン殺害事件――。

麻布署に届けられた家出人捜索願から事件の臭い感じ取り、猟奇的犯人を追いつめる捜査一課の精鋭たち。その捜査の全貌を明かす真相ドキュメント。

登場する捜査官は幹部にいたるまで全て実名。本物のド迫力で数多の警察小説を凌駕する。本当の捜査は、刑事たちの執念でここまでやるのだ。

担当編集者より
世間を震撼させたルーシー・ブラックマン殺害事件で、捜査一課の精鋭たちが犯人を追った3089日のすべてを明かします。登場する刑事は全員実名です。発端は麻布署に出された家出人捜索願。事件の匂いを嗅ぎとった所轄は、警視庁に相談。捜査一課の特殊犯捜査係の精鋭が捜査に乗り出します。その結果、犯人の織原城二を追い詰め、被害女性が200人以上に及ぶことが判明したのです。ちなみに表紙で「捜一管理官」の腕章をしているのは、著者の高尾昌司さんです。(MT)
目次
序章 一審判決

第一章 家出人捜索願

第二章 本格捜査

第三章 逮捕

第四章 物証

第五章 クロロホルム

第六章 遺体発見、二審判決

最終章 刑事たちのその後
商品情報
書名(カナ) ケイジタチノバンカ ケイシチョウソウサイッカ ルーシージケン
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2013年04月10日
ISBN 978-4-16-783851-5
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document